監視カメラの高い防犯効果|自身を守る様々な防犯対策

手軽な防犯対策

砂利


犯罪というのは多岐に渡り、その一つとして空き巣と呼ばれるものが挙げられます。空き巣というのは、家主やその家族が全て出かけている状態の家に侵入し、金品を盗むといった犯罪です。多くの場合、家主やその家族が帰宅した際には自宅中を荒らされた挙句、金品を奪われているといった状態になっているでしょう。そういった被害を受ける側としては、堪ったものではありません。通帳などが盗まれてしまった場合には、経済的損失も大きなものになる可能性があります。空き巣を防止するためには、適切な防犯対策を行っておくことが大切です。
空き巣に対する適切な防犯対策として、防犯砂利の使用が挙げられます。防犯砂利というのは、文字通り防犯を目的とした砂利です。砂利を敷き詰められた地面を歩いた時、踏まれた砂利は擦れ合い音を発生させます。防犯砂利は、その音を利用した防犯対策の一つなのです。空き巣を含む全ての泥棒は、音を鳴らさないように犯罪を行います。そのため、防犯砂利の敷き詰められた地面を歩くというのは泥棒を行う犯罪者にとって避けたい行為になります。つまり、侵入経路となり得る箇所に防犯砂利を敷き詰めるように撒いておくことで、空き巣防止に繋げることができるのです。防犯砂利を敷き詰める際の注意点としては、確実に踏まなければならないようにするといった点が挙げられます。ジャンプ等を行い、砂利を踏まずに簡単に通り抜けられるような敷き詰め方ではその効果を得ることはできないでしょう。